40代におすすめ!美容ドリンクランキング

美容ドリンクで良く聞く、豚プラセンタ、馬プラセンタって何が違うの?

プラセンタドリンクを買いたいと思った時にはいつも目に付く、「豚プラセンタエキス」という言葉。

 

私が好きなエテルノも豚プラセンタエキスですけど、美容ドリンク美容サプリメントと言われる物の中には「馬プラセンタエキス配合!」と書かれてとても自慢気に表現されています。

 

特に気になるのが「馬プラセンタは豚プラセンタの約296倍ものアミノ酸量!」と言われている所です。

 

そんな事言われても普通だったら「アミノ酸量が296倍?何それ凄いの?」って感じになると思いますし自分も気になったのでちょっと調べてみました。

 

 

 

馬プラセンタと豚プラセンタのアミノ酸量の差

あくまでネットで調べただけですけど、馬プラセンタのアミノ酸量が豚プラセンタの約296倍というのは言い過ぎな気がします。

 

サイトによって情報が違うのですが、馬プラセンタは豚プラセンタと違って全ての必須アミノ酸を含み、アミノ酸スコアが100でタンパク質としては豚プラセンタより質が上です。
(サイトによっては豚プラセンタも全ての必須アミノ酸を含んでアミノ酸スコアが100だったりします。)

 

でも1グラム辺りのアミノ酸量はデータを目分量で見るとせいぜい1.2倍ぐらいかなと言った所。

 

すっぽんのアミノ酸量よりも馬プラセンタのアミノ酸量の方が多く、美容に良いと言われる様々な食材よりも馬プラセンタはデータで見ると良い感じに見えますが、豚プラセンタと比べて本当に約296倍の差があるようには思えません。

 

 

 

結論

豚プラセンタも馬プラセンタも単純に見るなら、そう差は無いという事になります。
同じ製法・同じ質豚プラセンタが30000mg馬プラセンタが20000mg含まれた状態なら豚プラセンタドリンクの方が良いと思います。

 

ですが、もしその質の部分が軽視されて不純物の多い豚プラセンタエキス30000mgと表記された物と、出来る限り不純物を取り除いた高密度の馬プラセンタエキス20000mgのドリンクという状況なら、間違いなく馬プラセンタドリンクの方がおすすめです。
従って美容ドリンクを選ぶなら、以下を見極める事が大切と言えますね。


 

1.豚プラセンタ馬プラセンタ
2.どれくらいの量が入っているか
3.質を高めるためにどれくらいの努力をして高密度にしたか